空間系エフェクターの選び方「定番おすすめ3選」ディレイ・リバーブ・ルーパー

ギターエフェクターに欠かせないのが「空間系」

 

しかしエフェクターの種類は膨大!一体どんな空間系エフェクターがあるのか?そもそも空間系とはなんぞや?

 

ということで本記事では空間系エフェクターの選び方、種類、特徴と「定番おすすめエフェクター」をピックアップしてみたいと思います。

 

空間系エフェクター選びの参考にしてください。

空間系エフェクターとは?

【出典元・amazon.co.jp】

空間系とは「音の広がり」です。そこに空間があるようなエフェクトをかけてくれるのが空間系エフェクターということ。

 

"空間音"というのは生活の中でも感じることができます。例えば

 

  • お風呂の中
  • トンネルの中
  • 山頂で叫ぶ

 

を想像してみてください。音が反響したり、広がりを感じることができます。

 

これをギターの音色に加えることができますよーということ。

空間系エフェクターの系統・効果

空間系エフェクトには2種類の系統があり、それぞれ違った効果があります。

 

残響系 時間制御系
お風呂の中の桶

お風呂で声を出した時「あーぁぁぁぁぁぁぁぁと音が反響して聴こえるイメージ。

山頂に立つ男性

やまびこのように「やっほ~やっほ~やっほ~」と音が繰り返し聴こえてくるイメージ

 

以上の効果をギターの音色に加え演奏に取り入れることで、また新しい世界観が生まれたり、楽曲によっては空間系エフェクトがないと成立しないものも多々あります。

 

どんな音を作りたいのか?どんな演奏スタイルなのか?で使用する空間系エフェクターの"種類"も異ってきます。

空間系エフェクターの種類

空間系エフェクトには大きくわけて3種類。

 

代表的なのが「ディレイ」「リバーブ」「ルーパー」でそれぞれどの系統にあたるのか、どんな効果なのかを簡単に見ていきましょう。

 

※画像をクリックするとamazon販売ページへアクセスします。
ディレイ
系統 時間制御系
効果 音を遅らせるエフェクター。やまびこを再現し、カラオケのエコーみたいなもの。
リバーブ
系統 残響系
効果 音を反響させるエフェクター。お風呂の中をイメージするとわかりやすいが、「プレート」「ルーム」「ホール」「スタジアム」など効果は様々。
ルーパー
系統 時間制御系
効果 フレーズを記録し半永久的に再生させるエフェクト。多重録音する機械(MTRなど)を必要とせずペダルのみで録音できる。

空間系エフェクター定番おすすめ3選(種類別)

ここでは空間系エフェクターで代表的なものを種類別(ディレイ、リバーブ、ルーパー)にピックアップしてみます。

定番ディレイ(エフェクター)

BOSS Digital Delay DD-500

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント

2015年にBOSSから登場したのがこの「多機能ディレイ」

 

最大の特徴はディレイペダル初の最高水準の32ビット処理で高音質を実現し、ディスプレイ、3ペダルとギターリストにとって使いやすさを追求したエフェクターになります。

 

また12種類のディレイモードを搭載し、スタンダードやビンテージ、モダンまで、幅広い音作りが可能で、専用つまみは直感的な操作ができます。

 

ちなみにこのエフェクターにはルーパー機能もあるため一つ二役として使えるのも便利。

BOSS Digital Delay DD-500の参考動画

BOSS Digital Delay DD-500

32ビットの高音質、12種類のディレイモードにディスプレイ、3ペダルを加えたギターリストにとって「使いやすさ」を追求したディレイペダル。

定番のリバーブ(エフェクター)

Holy Grail リバーブ

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント

ツマミとスイッチが1つのみという、シンプルなリバーブエフェクター。

 

スプリングリバーブを得意としたエフェクターで高音質な残響音が特徴的です。本物のスプリングリバーブと区別できない再現力が持ち味。

 

操作方法はリバーブレベルのみで右に回すと残響音が多くなり、スイッチで3つのリバーブモードを切り替えることができる(SPRING/HALL/FLERBが選べる)

 

また90年代のトップギターリストに多く愛用されていたエフェクターです。

Holy Grail リバーブの参考動画

Holy Grail リバーブ

本物のスプリングリバーブを極自然に再現してくれるデジタルリバーブの名機。3つのリバーブモードが選べリバーブレベルもシンプルなつまみのみ。

定番のルーパー(エフェクター)

TC ELECTRONIC Ditto Looper

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント

ルーパーで出来ることは多重録音を応用して一人セッションができること。

 

例えば用意しておいたドラムとベースに合わせてコード、アルペジオを録音し音を重ねていきます。
そうやって完成したものにアドリブで演奏し一人セッションを楽しむことができるエフェクターです。
※ルーパーの扱いが上手い人はギター、アンプ、ルーパーのみでライブパフォーマンスができる。

 

そんなルーパーの定番はというと空間系エフェクターでは評価の高いTC ELECTRONICのルーパー。

 

「ミニサイズ」「つまみ1つ」というシンプルなつくりながら「スタート/プレイ/アンドゥ(最後に録音したものを消去)/リデゥ(最後に録音した音を復活)」とルーパーに必要な操作や機能をスイッチ一つで行うことができます。

 

ループ時間の上限は5分でオーバータブ(繰り返し重ねていく音)は無制限という仕様。

 

とてもシンプルなのでギター初心者から上級者までおすすめできるエフェクターです。

TC ELECTRONIC Ditto Looperの参考動画

TC ELECTRONIC Ditto Looper

本体は小さく、操作方法もシンプルながらルーパーに必要な機能が備わっている。ループ時間は上限5分、オーバータブは無制限。

空間系エフェクターの繋げる位置

ギターエフェクターの繋げ方図

ギターから「補正系」を通過し「歪み系」へ。その後に「空間系」を設置すること空間エフェクトが透き通ったようにクリアになります。

 

またワウペダルやイコライザーは歪み系の前なら「マイルド」に、後なら「ワイルド」になります。

 

実際に実験してみて自分好みのサウンドを見つけてみましょう!

空間系エフェクター早見表~まとめ

※商品名及び画像をクリックするとamazon販売ページへアクセスします。
商品名 特徴

BOSS Digital Delay DD-500
ディレイ
時間制御系
【効果】
音が遅れてくる。

Holy Grail リバーブ
リバーブ
残響系
【効果】
音を反響させる。

TC ELECTRONIC Ditto Looper
ルーパー
時間制御系
【効果】
フレーズを記録する。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう