ポータブルスピーカー選び方・おすすめ14選【アウトドア用】

海や山、バーベキューやお花見といった楽しいアウトドアなイベントに音楽はかかせません!

 

スマホのスピーカーでは出力不足でいまいち盛り上がらない、高音質、大音量で手軽に持ち運びができるスピーカーがほしい!という方に今回は「アウトドア用ポータブルスピーカー」のご紹介をしていきます♪

 ピックアップしたジャンル
・コスパ重視
・高音質重視
・デザイン重視
・コンパクト性重視
・重低音重視
・防水性重視
・面白さ重視

7項目のジャンルに分けて、それぞれ計14種類のスピーカーを厳選してみました。
「そうそう!こういうのがほしかった!」というものを一緒に見つけましょう♪

ポータブルスピーカーの選び方

アウトドア用のポータブルスピーカーを選ぶ際の絶対条件は

 

「Bluetooth(ワイヤレス)であること」

 

これだけは欠かせません。

 

最近ではもっぱらこのBluetoothが重宝されています。理由としてはコードがない分、引っかかることもないですし必ず常備してるスマホといつでも連携できるというのは楽ですよね。

 

また他のワイヤレス接続「AirPlay※主にios端末やiTunesなど」や「DLNA再生」も接続可能か購入前にチェックする必要があります。

 

そして、絶対条件とまではいきませんが、キャンプなら防水性だったり、電気がない場所なら長時間再生できるものだったり、音質やデザインのこだわりもあるでしょうから、どこで使うのか、何にこだわるのかをしっかり決めておかないといけません。

ポータブルスピーカージャンル別おすすめ14選

良質と判断したアウトドア用のポータブルスピーカーをジャンル別にピックアップしてみました。

 

ジャンル別にどのようなポータブルスピーカーがおすすめかを紹介していきます。

コスパ重視で選ぶ

お金をかけたくない!でもいいものがほしい!という方におすすめです。

Anker SoundCore 2

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

amazonのベストセラーと、そのレビュー数に安定感を見せるのがこの機種。

 

防水規格にも対応し、連続再生時間は24時間と電力供給が難しいアウトドア用としては十分活躍してくれるモンスターバッテリーです。

 

さて、音質はというと、低音が若干埋もれる特性はありますが、中高音はシャープでクリアな高音質といった感じです。

 

低音対策としてスマホ側に低音を補正できるアプリを入れると、ある程度克服できるかと。

 

防水性能に長時間再生から音質の弱点を考えても総合的にこの価格帯でのクオリティーはコスパ良好といっていいでしょう。

Anker SoundCore 2

スマホと簡単にBluetooth接続でき、アウトドア用、持ち出し用としては嬉しい最大24時間の連続再生が可能。中高音はシャープでクリアな音質。

Anker SoundCore mini

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

コンパクトボディーでありながらパッシブ型サブウーファーを搭載しパワフルで迫力あるサウンドが楽しめます。

 

音質は中低音中心でボーカルが聞き取りやすく一言で言うとドンシャリサウンド。野外での音量も十分でしょう。

 

連続再生時間は15時間あるので出先での電池切れの心配はありませんが、野外で使用する場合は防水機能がないので気をつけないといけません。

 

注目ポイントとしては低価格でありながら、FMラジオ、microSD対応、有線接続、内蔵マイク搭載など、多彩な機能を装備しているところ。

 ※注意点
・FMラジオはモニターがないので、どの局を聞いているのかわかりにくいかもしれません。
・microSDもモニターがないので選曲ができず、+-で次の曲、前の曲の選曲が可能。
Anker SoundCore mini

パッシブ型サブウーファーを搭載しパワフルなサウンドを実現。Bluetoothの他にも「microSD」や「AUXモード」にも対応。FMラジオも受信できる。

高音質重視で選ぶ

音にこだわりたい!という方におすすめです。

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

スピーカーと言えばこのメーカーを忘れてはいけません。ド安定!BOSEの深みある重低音サウンドをお楽しみ頂けます。

 

高価格帯ですが音質はさすがBOSEと言うべきか、クリアなヌケのよさと、ギターやベースの低い音域での音割れしない重低音はさすがです。この小ささで高クオリティーなサウンドを実現させてくれるなら価格に見合うものはあるでしょう。

 

また一回の充電で10時間の連続再生が可能。

 

そしてこの機種から新搭載されたボイスガイド機能はバッテリー残量をしゃべってくれるという、他のポータブルスピーカーにはない魅力もある。※音声ガイダンスをOFFにもできる。

 

特にこれといったマイナス点はなく「誰が聴いてもいい音」と安定を求める方におすすめですが、音質にこだわらない、また個性を求める方には他のポータブルスピーカーを検討するのもありかと。

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II

コンパクトながら深みある重低音と抜けのいい豊かなサウンド。1回の充電で最大10時間の連続再生が可能。

B&O Play Beoplay A1

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

シンプルな外見からは想像できないパワフルなサウンドが楽しめます。

 

中高音は刺さらない上品さがあり、低音はズッシリというより自然な重低音を感じることができる。

 

最長24時間の連続再生が可能で、充電切れの心配はありません。

 

持ち運びは軽量なのでスーツケースやリュックに取り付けて持ち運ぶことができ、場所を問わず360°モノラルスピーカーが全方向へ臨場感あふれるサウンドを届けてくれます。

 

欠点は防水性でないのと、デザイン性に特化してる分、若干操作性がわかりづらいかもしれませんが慣れれば特に問題ないかと。

B&O Play Beoplay A1

デザイン性に特化しつつ上品な中高音と自然な重低音サウンド。最長24時間の連続再生ができる。

デザイン重視で選ぶ

音質よりデザイン!部屋のインテリアに使いたい方におすすめです。

JBL PULSE3

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

デザイン、いやインテリアと言うべきか、多彩なイルミネーションが空間を演出してくれます。

 

プリセットされているイルミネーションテーマは、ファイアー、雨、ほたる、星、花火、砂時計、トラフィック、キャンバスの8種類。※ライトオフにして音楽再生もできるからシーンに合わせられる。

 

そのデザインと特徴からアウトドア用としても、キッチンや浴室、パーティーでも大活躍してくれる音楽と光の融合スピーカーです♪

 

1回の充電で10時間の連続再生が可能。

 

ちなみに音質はJBLらしいクリアな中高域に適度な低音。

JBL PULSE3

マルチカラーLEDを搭載し、躍動感あるイルミネーションと音楽の融合が空間を演出してくれる。イルミネーションテーマは全8種類。

デザイン重視~インテリア用にも使えるスピーカー

JBL GO2

「JBL GO」から防水性能(IPX7に対応)がさらにパワーアップして登場。連続再生時間5時間で自動で電源が切れるオートパワーオフ機能を搭載。

コンパクト性重視で選ぶ

外でも聴きたい!場所を取りたくない!という方におすすめです!

Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

超小型でも高音質なのがBOSEのスピーカーです。

 

どこへでも持ち運べるデザインになっており、丈夫なシリコン製ストラップを装備し自転車やリュックなどに装着可能、さらには防水性能もあるから雨の日でも安心です。

 

BOSEサウンドですから音質に妥協はなく、音量もこのクラスなら十分でしょう。

 

ただ一度の充電で6時間の連続再生が可能ですが、少々アウトドア用としては充電が心配なところか。

 

細かい性能ではBose Connectアプリを使えばBluetooth接続が簡単にでき、アプリでBluetooth機器を切り替えれば、友達のデバイスも再生できます。

Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker

サイズからは想像できない迫力サウンドと、高い耐久性と防水性を備え、持ち運びに便利なシリコン製ストラップも装備。超小型スピーカーながら妥協のないBOSEサウンドが楽しめる。

Harman Kardon ESQUIRE MINI

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

ポケットに収まるコンパクトさ、スタイリッシュなデザイン、そして軽量と持ち運びには十分な要素が揃っています。

 

連続再生時間も8時間と一日使用する分には問題なく、2,000mAhリチウムイオン充電池が内蔵されているのでモバイルバッテリーとしても使用可能。

 

またカラーバリエーションも豊富で「ブラック、ホワイト」に加え新しい3色「ブルー、グレー、レッド」も追加されていて、服装に合わせることも、部屋や使用場所にも合わせることができます。

 

音質については低音の強い曲が控えめに聞こえるぐらい若干弱く感じるかもしれません。音の解像度といった全体的なバランスは良好なほうかと。

 

音質よりもコンパクトさや、スタイリッシュなデザインだけを求めるならおすすめですね♪

Harman Kardon ESQUIRE MINI

コンパクトでエレガントなデザインでありながら高クオリティサウンドが楽しめる。連続8時間の再生が可能でモバイブバッテリーとしても使用できる。

重低音重視で選ぶ

胸にズンズンくる迫力あるサウンドが好きな方におすすめです。

SONY SRS-XB10

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

本体底面の低音増強振動板により小型ながら重低音に特化したスピーカーとなります。

 

お風呂場やキッチン、キャンプなどアウトドアでも楽しめる防水性能と16時間の連続再生ができるロングバッテリーで持ち出し用スピーカーとしての性能もかなり高いです。

 

また本体に操作ボタンがあるのでスマホを介さず「再生・停止・曲送り」が可能。

 

NFC搭載のスマホであれば本体とスマホをタッチさせるだけで簡単に接続もできます。

SONY SRS-XB10

重低音サウンドを外に持ち出して楽しみたい方におすすめ。またお風呂やキッチンでも気軽に音楽が楽しめる防水性能。

JBL CHARGE3

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

重低音と言えば定評のある「JBL」のスピーカーです。

 

コンパクトなサイズでありながら大口経50mm径ドライバーを2基搭載しており「合計20W」のデジタルアンプ駆動となっております。

 

低音の厚みの理由は「パッシブラジエーターが搭載」されているため。そして筐体に高さがあるため「床面からの反射音を低減」しており、クリアでありながらパワフルなサウンドが楽しめます。

 

また、万が一の防水に対応できるIPX7規格の製品となっており、20Wの高出力でお風呂場はもちろんプールや海など雑音が多い場所でも大音量で音楽を楽しむことができます。

 

お風呂で聴ける高音質スピーカーとして、こちらの記事でもご紹介しております。

JBL CHARGE3

CHARGE2+の45mm径から50mm径にグレードアップ。クリアな中高域に低音の厚みをパワーアップさせる「パッシブラジエーター」を搭載し、迫力あるサウンドが魅力のスピーカー。

防水性重視で選ぶ

お風呂用やアウトドア用として使いたい方におすすめです。

Anker SoundCore Sport

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

IPX7防水規格で防水性能はケタはずれ。端子カバーはしっかりした厚みでパッキンが二段階になっているので、防水に特化したスピーカーと言えるでしょう。雨の日やお風呂場やキッチンなど、あらゆる場面で活躍できます。

 

あの人気YouTuberヒカキンさんにも紹介されていて、なんとシャンプーしてもびくともしないという(笑)

 

 

10時間の連続再生が可能で残量はスマホから確認することもできます。

 

さて、音質はというと、厚みのあるパンチが効いた音で、裏面がウーファーになっており、壁に向けて立たせるとよく響きます。ただ小さめの音でもボリュームボタンを一度押すだけで大きすぎたり小さすぎたりするのでスマホ側で調整が必要です。

 

この価格帯から防水性能と音質を考えるとコスパもよさそうです♪

 

Anker SoundCore Sportの詳しい使い方や詳細についてはこちらの記事をご参考ください。

 ※iPhoneの場合

「設定」⇒「ミュージック」⇒「音量自動調整」をオンにすると細かく調整可能。

Anker SoundCore Sport

水や砂にも耐える設計でアウトドア、お風呂場など防水性能に特化したスピーカー。最大10時間の連続再生が可能。

Ultimate ears UE ROLL

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

上質な素材から作れた耐水性と耐久性の高いボディ。※IPX7定格の耐水性(水深1メートルで最長30分)

 

防水と、迫力の大音量でプールやビーチ、騒がしい場所での音楽再生に適しています。

 

また最大9時間の連続再生が可能。

 

360°サウンドで場所を問わずあらゆる方向へ音を届けることができ、1台でも十分なボリュームで、2台1組でステレオにするとさらに臨場感が増します。実際に二個購入したというレビューもチラホラありました。

 

高い防水性能と臨場感ある音質にこだわる方にはおすすめでしょう♪

Ultimate ears UE ROLL

水周りでは安心のIPX7対応。プールやビーチ、お風呂場でも安心して使用でき、2台1組にするとさらに臨場感が増し、ボリュームも申し分ない。アウトドア用として十分な機能を備えている。

面白さ重視で選ぶ

プレゼント用にも最適!面白さを重視したスピーカーです。

Roland Audio Speaker JC-01

【出典元・楽天】

抑えておきたいポイント!!

ギターする人なら既に面白さは伝わっているはず!ローランドのギターアンプ「ジャズ・コーラス」をモデルにしたポータブルスピーカーです。

 

こちらのギターアンプ風スピーカーは3バンド(TREBLE・MIDDLE・BASS)のイコライザーを搭載し、低音~高音まで自分でカスタマイズできるというもの。つまり低音が好きな人でも高音が好きな人でも、好みに合わせられるというのは嬉しいポイント♪

 

昔バンドをしていた人や、音楽好きな方へのプレゼントにもなりますし、普段使いでも音質に強いこだわりがなければ十分。

 

防水性能がないので外で使用する場合は注意が必要です。インテリアや部屋で普通に音楽視聴するだけならおすすめできる面白いスピーカーではないでしょうか♪

 

ちなみに連続再生時間は7時間。

Roland Audio Speaker JC-01

ローランドのギターアンプ「ジャズ・コーラス」をモデルにしたスピーカー。3バンドのイコライザーを搭載(TREBLE・MIDDLE・BASS)し低音から高音まで自分好みにカスタマイズできる。

センチュリー 置くだけブロック型 スマートフォンスピーカー ブリックス

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

面白さで言うと断トツ1位!スマホを本体の上に置くだけで音が大きくなる不思議なスピーカー。

 

ケーブルも不要!Bluetooth設定も不要!新技術「NearField Audio」により、スマホのスピーカーから流れる音声に同期して音を再生させるという仕組みです。

 

そしてなんといっても、思い切った斬新さか、お洒落なのか…何故だか興味を引きつけてしまうブロックデザインというのも面白い♪オーディオ機器というよりデザイン性と面白さのほうが上で、音質には大きな期待はしないほうがよさそうです(笑)

 

ちなみに乾電池3本で10時間の連続再生が可能で給電用USBケーブルも付属している。

 

こちらもプレゼントやインテリアにおすすめです♪

センチュリー 置くだけブロック型 スマートフォンスピーカー ブリックス

ケーブル不要!Bluetooth設定不要!スマホをブロックの上に置くだけで流れる音声に同期して再生!ブロックというポップなデザインでインテリア用としてもおすすめ。

アマゾン・楽天のランキングから探す

評価やレビューが豊富なアマゾンと楽天のランキングで自分の条件を満たすスピーカーをご参考ください。

 

※アマゾン売れ筋ランキングは1時間ごとに更新されています。

ポータブルスピーカージャンル別早見表~まとめ

※商品名及び画像をクリックするとamazon販売ページへアクセスします。
ジャンル 商品名/最大再生時間
コスパ重視

Anker SoundCore 2

※最大24時間再生可能

Anker SoundCore mini

※最大15時間再生可能

高音質重視

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II

※最大10時間再生可能

B&O Play Beoplay A1

※最大24時間再生可能

デザイン重視

JBL PULSE3

※最大10時間再生可能

JBL GO2

※最大5時間再生可能

コンパクト性重視

Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker

※最大6時間再生可能

Harman Kardon ESQUIRE MINI

※最大8時間再生可能

重低音重視

SONY SRS-XB10

※最大16時間再生可能

JBL CHARGE3

※最大24時間再生可能

防水性重視

Anker SoundCore Sport

※最大20時間再生可能

Ultimate ears UE ROLL

※最大9時間再生可能

面白さ重視

【出典元・楽天】

Roland JC-01 ブルートゥース Audio スピーカー 「汎用品」(海外取寄せ品)

※最大7時間再生可能

センチュリー 置くだけブロック型 スマートフォンスピーカー ブリックス

※最大10時間再生可能
※乾電池3本

 

ただ外で音楽が聴けたらいい、音質にはこだわりたい、デザインがお洒落なスピーカーがいい!などなど、それぞれの好みは違いますよね。どのスピーカーが一番いいというものはありません。

 

自分が一番必要とするものをゆっくり考えてみてください♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう