【完全防水】お風呂で聴ける高音質スピーカー4選/選び方

いつどんな時でも音楽が楽しめる完全防水のポータブルスピーカーのご紹介♪

 

完全防水だからアウトドアで突然の雨はもちろん、お風呂の中でも大丈夫。最近はスマホと連携してスピーカーと接続するものが主流で、わざわざ曲をSDに保存しなくてもスマホ一台で好みの音楽が聴けるようになりました。

 

どっぷり水に浸かってもびくともしない驚異的なスピーカーも数多く登場し、種類も豊富♪

 

っで、今回のポイントは「防水性と音質」

 

防水性能は絶対、尚且つ上出来な音質で楽しめるスピーカーを限定してみました♪

お風呂で聴けるスピーカーの選び方

【防水】と書かれたスピーカーはいくつかありますが、これにはいくつか種類があり、それぞれ規格が違います。

 

つまり水に浸けても大丈夫なものもあれば、雨程度なら大丈夫ですよ~という違い。

 

っで、今回はお風呂に持っていけるスピーカーですから、対応できる「防水規格」を説明しておきます。

お風呂に持ち込むなら「IPX7」という規格を選ぶ

IPX7と普段聴き慣れないものですが、まずこの見方を説明しておきます。

 

IP~というのはIES(国際電気標準会議)が定める防水・防塵の保護規格です。

 

ではIPX7規格の見方を説明します。

IPX7規格の見方

この場合「X」が防塵の試験をしていないという意味で、「7」が防水等級になります。

 

この7級というレベルは「水深が浅い(1m程度)常温の水道水に水没させても壊れない(30分程度)」という規格で、さらにこの上にはIPX8という水没しても内部に浸水しない規格もある。

すべての等級を表した図がこちら

 

 

ちなみに「IPX6」という一つ低い規格では浴室の湿っぽい環境で長時間使用することはできません。

 

保護等級7~8ならお風呂でも問題なく使用可能。

お風呂で聴ける高音質スピーカー4選

IPX7規格のスピーカーといってもたくさんありますよね。中には防水と書いてあるのに規格がIPX7以下のものもあるので購入の際は必ずチェックしないといけません。

 

ここからは「IPX7規格以上」のお風呂で安全な人気スピーカーをいくつかピックアップしてみます。

お風呂で聴けるIPX7規格のおすすめスピーカー3選

「IPX7」のおすすめスピーカー3選を見ていきましょう。

Anker SoundCore Sport

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

イメージ画像からもわかるように長時間の水没でない限りびくともしません。

 

しっかりした厚みの端子カバーにパッキンが二段階となっているので雨の日に持ち歩くのはもちろん、お風呂場やキッチンでも使用も可能。

 

こちらは充電式となっており約10時間の連続再生が可能で、残量はスマホからチェックできます♪

 

また裏面がウーファーとなっているので壁に向けて立たせるとよく響き、厚みあるパンチの効いたサウンドが特徴的。

 

Anker SoundCore Sportの詳しい使い方や詳細についてはこちらの記事をご参考ください。

防水性の高いポータブルスピーカーについてはこちらの記事をご参考ください。

 ※注意点
一度ボリュームボタンを押すだけで大きすぎたり小さすぎたりっとボリュームの大小の差が激しいので調整が必要になります。

 

※iPhoneの場合

調整のやり方は「設定」⇒「ミュージック」⇒「音量自動調整」をオンにすると細かく調整可能。

有名YouTuberヒカキンさんも商品レビューしています。

参考動画

Anker SoundCore Sport

最大10時間再生可能。水や砂にも耐える設計でアウトドア、お風呂場など防水性能に特化したスピーカー。アマゾンの防水・防滴の売れ筋ランキングでも上位にランクイン(2018年5月現在)

Ultimate ears UE ROLL

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

シンプルなデザインの割に耐水性と耐久性が高く、こちらもIPX7規格のポータブルスピーカーになります。

 

その見た目からは想像できない迫力ある大ボリュームでお風呂場だけでなくプールやビーチでも使えるから使い勝手は良好です。

 

連続再生時間は9時間と十分なバッテリー容量でしょう。

 

またこのスピーカーの面白いところが二点。

 

・360°サウンドだから場所を問わずあらゆる方向から音楽を楽しむことができる。

・2台用意すればステレオ再生でき、臨場感がさらに増す。

 

防水性能+高音質という条件を十分満たせるポータブルスピーカーかと♪ちなみにカラーバリエーションも豊富です♪

参考動画

UE ROLL

最大9時間再生可能。水周りでは安心のIPX7対応。プールやビーチ、お風呂場でも安心して使用でき、2台1組にするとさらに臨場感が増し、ボリュームも申し分ない。お風呂場はもちろんアウトドア用としても十分な機能を備えている。

JBL CHARGE3

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

世界で有名なオーディオメーカーJBLのポータブルスピーカーです。

 

こちらも万が一の防水に対応できるIPX7規格の製品となっており、20Wの高出力でお風呂場はもちろんプールや海など雑音が多い場所でも大音量で音楽を楽しむことができます。

 

また他のIPX7規格のポータブルスピーカーに比べ大きくなりますが、その分重低音重視の大ボリュームは期待できます。

 

さらには6,000mAhの大容量バッテリーで最大20時間の連続再生が可能となっています。※アウトドアで使用される場合はスマートフォンやタブレットのモバイルバッテリーとしても使用できます。

 

お風呂場や野外で迫力のサウンドを楽しみたい方にはおすすめ♪

参考動画

JBL CHARGE3

最大20時間再生可能。万が一の水没にも対応できるIPX7規格のポータブルスピーカー。パッシブラジエーターを内蔵し重低音を増強。またスマホやタブレットのモバイルバッテリーとしても使える。

お風呂で聴けるIPX8規格のおすすめスピーカー1選

「IPX8」のおすすめスピーカーです。IPX7より格上です。

MindKoo IPX8防水

【出典元・amazon.co.jp】

抑えておきたいポイント!!

IPX8という最高レベルの防水性のスピーカーになります。

※IPX8とは「継続的に水没しても内部に浸水しない」規格。

 

湯船の中、プールの中、水の中に浸けっぱなしでも問題ありません。

 

こちらは最大12時間の連続再生が可能ということでアウトドアなど幅広く扱いやすいでしょう。

 

夜間で使用する場合は4色のカラフルなLEDライトが付き、くつろいだ雰囲気を作り出すこともできます。

 

またクリップがあるのでカバンにつけるのもよし、何かにひっかけるのもよし。っとどんな場所でも設置・持ち運びが便利な点は評価大!

 

サウンド面については大きさの割に大音量で出力可能。ただ低音に物足りなさを感じたらプレーヤー(スマホなど)側のイコライザーで調整する必要があります。

 

「最高レベルの防水性」+「オシャレなデザイン」+「コスパ良好」と数少ないIPX8規格の中から総合的におすすめできるスピーカーだと思います。

MindKoo IPX8防水

最大12時間再生可能。IPX8規格で最高の防水性能を誇り、湯船の中、プールの中でも使用可能。カラフルな4色のLEDライトもオシャレでクリップがあるから設置、持ち運びに便利。

お風呂で聴ける高音質スピーカー早見表~まとめ

本日紹介した防水性に優れた人気スピーカーをまとめます。

 

※商品名及び画像をクリックするとamazon販売ページへアクセスします。
商品名 最大再生時間 IPX規格

Anker SoundCore Sport

最大10時間 7

UE ROLL

最大9時間 7

JBL CHARGE3

最大20時間 7

MindKoo IPX8防水

最大12時間 8

 

このラインナップならすべてお風呂場で使用可能です。ただIPX7の場合なるべく水没させないようにしてください。

 

水没したからといってすぐ壊れることはありませんが、あくまで水没しても大丈夫という規格です。

 

安全を優先する場合はIPX8を選択するのが無難かと♪

 

以上、お風呂に持っていける高音質スピーカーのご紹介でした♪ご参考ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう